松永 恵美 講師

雨の日でも、友達と喧嘩した日でも、もっと嫌なことがあった日でも、登校したら絵を描いて、ものを作る。美術と隣り合わせの時間は、日々を豊かにしてくれます。武蔵野学芸専門学校はそんな場所です。

役職・担当

講師
デザイン・工芸担当教員、イラストレーションコース主任

略歴・活動

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、同学科研究室教務助手に着任。また、大学卒業時に漫画家、イラ
ストレーターとして作家活動も開始し、書籍化など多数。

2014年
夏江まみの名前で作家活動を開始
漫画『ミルトキク』(朝日新聞出版「ネムキプラス」3月・5月号)
画集『巳(へび)の落とし子』(MESSレーベル)
個展『나쓰에마미(夏江まみ展)』/Cafe mcr(韓国)
2015年
企画展『わたしの菩薩』出展/ビリケンギャラリー(東京)
個展『わるいおしえ』/ギャラリー楽風(埼玉)
個展『山に行けばわかる』/cafe&bar猫八(東京)
2016年
書籍『マンガで教養 やさしい仏像』(朝日新聞出版、吉田さらさ監修)/イラスト・漫画担当
2019年
書籍『マンガで教養 使える禅』(朝日新聞出版、枡野俊明監修)/イラスト・漫画担当
個展『夏江まみのほとけ教室』/イスム表参道店1F(東京)
2020年
個展『相対性神話』ギャラリー楽風

大学卒業時に漫画家、イラストレーターとして作家活動も開始し、書籍化など多数。